アクセス解析
Show Technology 1 ショーコントロール
FC2ブログ
Show Technology 1
旧 演出照明/映像制御 / MileruntechBlog 2008~2011まで
柔軟に予定を組み替える
scheduler mini

 自動演出の中には、決められた予定で実行されるものというイメージがありますが、定期的に同じ内容とか同じ時間に動作するものはあっても、ユーザーやその設備のオーナーなど、技術者以外の方が再生する演出を組み替えたり、毎日同じではなく、今日だけ特別イベントの再生するというように、柔軟に予定を組み替え可能なシステムは少ないと思います。(1点もののオリジナルシステムじゃなくて、こういう汎用のシステムでという意味)

 Medialon社のスケジューラーソフトウェアは、Medialonのショーコントローラーを任意の時間で実行できるように設計されたソフトウェアで、しかも操作は非常に簡単。だれでも予定を組む事ができます。また、ショーコントローラー側でスイッチを押したり、何かの条件が加わると予定を自動的に変更といった仕組みを作ることも可能です。

 すでに川崎のほうで、これを運用いただいているお客様もいらっしゃいますが、今回、さらにまた別の演出で使うこととなり、私自身がこのプログラムを担当したこともあって、深くこのソフトを理解するに至りました。ただ、よくあることですが、これまで外国では特別指摘されなかったように見える問題点など、日本で見つかってしまうことがあり、1つは解決してもらいましたが、まだ納得できていない点もあったりで、つくづく日本人は自分も含め、細かいことに気づいてしまうものだなあ~感じます。

もちろん、直してくれるので、困ってはいないのですが、なぜ今まで他の国で気づかなかったのだろう?と不思議に思います。そういうことがしばしばあるので、やはり日本という国の品質に対するこだわりは今でも世界トップではないかと思うのです。なにしろ一人一人が気になる。気にする。わけですから、見逃されるわけないというか。。そういう意味ではうちで取り扱う製品は、日本でさらに磨かれて、すごくいい製品になっていくんではないかと勝手に自負していたりします。



スポンサーサイト



ショーのスケジュール管理
P1000429.jpg

 指定された時刻に決められた照明演出や映像又は音楽を再生するというのは簡単なことです。
たぶん日本国内のあちこちで多くの制御屋さんが、似たようなシステムを組んでいることでしょう。

しかしうちの会社の場合、単に1つのタイムスケジュールを実行するのではなく、スイッチパネルから複数のスケジュールパターンを切り替えて実行することも可能です。もちろん手動で切り替えるのではなく、ある一定の条件下では自動的に別のタイムスケジュールに切り替えたり、またショーの内容を変更して実行するといったことも容易に組む事ができます。ここは他の制御屋さんとは異なるマイルランテックらしさというか、弊社の特徴ですね。。

 さて、そんなわけで、タイムスケジュールを自由に組む事ができるという利点をいろいろなところで強調していたとき、非常に正確な時刻でショーが実行されなければいけないというごくあたりまえなことが、弊社のシステムだけではできないということに気づくこととなり、写真の電波時計を購入することになったわけです。

通常、インターネット環境があれば、時刻補正はあまり気にする事もないですが、とは言えショーシステムをそのまま外の回線につなぐわけにもいかず、またかといって、ファイヤーウォールを設置するようなコストアップに、お客さんが納得するわけもなく、多くの場合、ショーシステム空間にインターネット環境は皆無というのが実情です。そこでこの電波時計のシステムが大活躍するわけです。これがあればどんな場所でも完璧に時刻補正が行われます。。すばらしい製品ですねえこれ。。電波をもっとさらりと受信してくれたならもっと素敵ですが。



便利な機材 AR3000
AR3kIMG_1668.jpg

自動で音楽が流れ、照明が同期してといった演出システムにおいて、日本では、ほとんどの人が選択するだろうオーディオサーバーAR3000を購入しました。うちのデモ用です。

これまで音響分野の製品はうちで用意することはなかったのですが、これからのいろいろな事情により、うちでもデモ用に持っておく必要に迫られた次第です。

この装置は、MIDIやLTCのレコーディングにも利用できるし、またいくつかの音楽をレコードしておいて、接点やRS232のコマンドで指定して再生できます。便利ですねえ。。これが中国でも手に入れば中国の案件は、簡単にこなせると思うのですが、どうやらこれは中国では使えないらしい。。(まだ詳しく調べてませんが)おそらくあの国では同等品を探すしかないのでしょう。しかしこの値段でこの品質のものは難しいでしょうね。。

copyright © 2019 Show Technology 1 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.