アクセス解析
Show Technology 1 DL3 with Catalyst
FC2ブログ
Show Technology 1
旧 演出照明/映像制御 / MileruntechBlog 2008~2011まで
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DL3 with Catalyst
そういえばつい先日、ある展示会のブース演出にDL3というムービングプロジェクターを使いたい人がいて、結局、予算が合わず、なんとかプログラムだけでも助けてもらえないかな~?という相談がありました。

最初は、「無理ですよ~触ったことないし」とあまり乗り気になれなかったものの、昔一緒に仕事をした人だったし、映像会社さんはうちのお客さんだしという状況に、やるしかないか、ということで、慌ててマニュアルダウンロードしたり、コンゴの設定をしたりで、できるならば接続チェックをしたいのに、それも叶わず、ぶっつけ本番で現場にてDL3とご対面という状況になりました。

おそらくDL3のアクソンを操作したとしても、それほど難しくはなかったとは思いますが、時間が読めないことと、またトラブルがあったときに対応できない可能性を感じて、映像会社さんに頼み、カタリストを用意してもらいました。カタリストが映像エンジンとなれば、私は無敵です。(冗談w)

DL3はRGBの外部入力モードにし、昔のDL1状態に設定しました。こうなるとほとんどの作業はカタリストになるため、なにもかもが簡単になります。音の再生もカタリストで行い、画質はHDにしても問題ないです。画質がきれいというお客さんの反応もあり、この組み合わせは、まあまあだなと思いました。操作もDL3のグラフィックを選択する代わりにカタリストレイヤーを操作するわけで、それほど大きな違いもありません。

ただ無念だったのは、一応ネットワーク専門でやっているのに、Dl3のネットワーク設定がうまくいかず、DMXモードにして使ったこと。。もし次の機会があるときは、すべてアートネットでつないでみたいと思いました。
やっぱりDL3は明るいですね。あの周囲の明るさに対して、映像はクリアに見えているため、外人さんなども、後ろでおもしろいね。きれいだねと、世間話をしていましたね。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Show Technology 1 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。